若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

Google先生ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

Google先生に聞いてみよう」

「何でも聞けるのはGoogle先生だよね」
 

(・・・「Google先生」って誰なの?どこにいるの?)

今回は「Google先生」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

Google先生の意味は?

Google先生とは、実在の先生ではなく、インターネットの検索エンジン「Google」のことを意味します。
 

Googleは無料で何でも調べることのできる検索エンジンで、キーワードを入力するとその
キーワードに関する情報が得られます。

Googleで検索することを「ググる」という言葉があるくらい、人気のある検索エンジンです。
 

また、「週刊アスキー」という雑誌で連載されていた「花のアンドロイド学園」とう漫画には、「Google先生」をもじった先生のキャラクターが登場しています。

Google先生の語源は?

Google先生の語源は、「Google」に親しみと尊敬の気持ちを込めて「先生」を付けたものです。
 

「Google」はわからないことは何でも教えてくれることから、「先生」に例え、「Google先生」と呼ばれるようになりました。
 

現代は、スマートフォンが普及し、中学生で持つのは当たり前、小学生でもスマートフォンを持つ時代になりました。

何か知りたいことがあったとき、わからないことがあったとき、すぐに手元にあるスマートフォンに入力して検索することができます。
 

また、入力せずとも、「OK Google」という言葉とともに音声検索ができる機能も増え、さらに便利になりました。

このことから、先生に聞いたり、辞書で調べたり、という機会が昔に比べて減っています。
 

インターネットで検索するGoogleを「Google先生」と呼ぶのは、時代を反映している言葉です。

スポンサーリンク

「Google先生」の使い方を例文付きで紹介!

何かわからないことがあったとき

教えてGoogle先生
Google先生ならきっとわかるよね

友だちに何か聞かれたとき

わからないからGoogle先生に聞いてよ
 

ただ、Google先生も時に正しくない情報を提供することもあるので、その点は注意が必要です。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.