若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

ディスコンってどういう意味?語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「このソフトウェア、ディスコンになるらしいよー」

「うわーまじか(ディスコン...?)」
 

ディスコン?と思っている人は、多いかと思います。

しかもディスコンには2つの意味があります。

ディスコンの意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ディスコンの意味は?

1つ目のディスコンの意味は、「製造中止」、「販売中止」、「サービス中止」などです。

2つ目の意味は、「ディスクコントロール」です。
 

これは、円盤をポイントめがけて投げる競技で、1997年に岡山県で誕生した競技です。

あまり聞いたことはありませんが、一応覚えておきましょう。

ではそれぞれのディスコンの語源を見ていきましょう!

ディスコンの語源は?

1つ目のディスコンの語源は、「ディスコンティニュード(discontinued)」の略です。
 

「継続する」という意味の「コンティニュー(continue)」に否定の「dis」を付けると、「継続しない」の「ディスコンティニュード」になります。

このディスコンはIT用語や工業製品などビジネスに使われることが多いです。
 

2つ目のディスコンの語源は、円盤(ディスク)を操作(コントロール)することから、ディスクコントロール、ディスコンと略されました。

こちらはIT用語や工業製品などには関係ないので、注意しましょう。
 

続いて使い方について説明していきます。

スポンサーリンク

ディスコンの使い方を例文付きで紹介!

IT用語や工業製品に使うとき

このソフトウェアがディスコンになったので、新しいソフトウェアを取ろう。
この製品はディスコンされることになった。
ディスコンになるような事態はさけなければいけない。
 

いかがでしたか?
 

まさかディスコンに2つの意味があるとは...と思った人もいるかと思います。

私自身驚きました。

おそらく2つ目の意味で使われることは、あまりないかと思うのですが、知識として覚えておきましょう!

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.