若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

オナシャスってどういう意味?語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「教科書忘れたから、貸してください!オナシャス!!

「いいけど...(オナシャス?)」
 

最近よく聞く言葉ですが、皆さんはどういう意味か知っていますか?
 

パッと聞いただけでは分かりませんよね。

しかし難しいような意味ではありません。
 

オナシャスの意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

オナシャスの意味は?

オナシャスの意味は、「お願いします」という意味です。
 

最初に希望や嘆願、してほしいことをそのあとに「オナシャス」とつけるのがいいようです。
 

ではどこから「オナシャス」という言葉がきたのか、気になりますね!

次は「オナシャス」の語源について説明します。

オナシャスの語源は?

オナシャスの語源は、ゲイ向けのアダルトビデオからきています。
 

ある登場人物が「おねがいします」というセリフを言います。

そのセリフが呂律がまわっておらず、「オナシャス」にしか聞こえなかったというのが元ネタになっています。

それを見た人が面白がって使い始めたのが始まりです。
 

また今では、「オナシャス」とお願い事し、叶ったら「アリシャス(ありがとうございます)」と返すのがテンプレとなっています。

では次にどういう場面で使うのか、どういう風に使ったらいいのか紹介していきます。

スポンサーリンク

オナシャスの使い方を例文付きで紹介!

何かお願いするとき

教科書忘れたから、貸してください!オナシャス!
今度漫画貸してください、オナシャス!
雨降ってきたんで、傘いれてもらっていいですか?オナシャス!
 

いかがでしたか?

これなら簡単に使うことができますね。

しかし使うときは、時と場所、そして相手に気を付けましょう!!
 

友達や親しい間柄の人に使うのはいいと思いますが、先輩など目上の人には使わないようにしましょう。

失礼になりますからね。
 

また元ネタを知っている人からは、「あの人もしかして見たのかな」と思われてしまう可能性もあるので、忘れずに...。

失礼にならない程度に使っていってみましょう!

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.