若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

YDKってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

「あ~数学なんてもう分かんねえし。俺、マジで勉強向いてないわ。」

「大丈夫だよ。だって君はYDKだからね。さあ、諦めないよ。」

(YDKって何だろう・・・汗)

今回は、YDKの意味や語源、使い方を例文付きで紹介します!

スポンサーリンク

YDKの意味は?

YDKの意味はY=やれば D=できる K=子 です。
 

単純に平仮名をローマ字に直して、頭文字を組み合わせただけなのです。

「なんだよ、それだけかよ!」と思わず突っ込んでしまった人もいたのではないでしょうか。

そうなのです、それだけなのです笑。

YDKの語源は?

YDKの語源は、個別塾で有名な明光義塾のコマーシャルです。
 

「やればできる子、YDK」と誰の耳にも残るコマーシャルの歌によってYDKという言葉が流行り始めました。
 

 

ちなみに、YDK以外にも、HDK(=ほんとうにできる子)という言葉まで生まれています。

この頭文字で表す方法は歌手のDAIGOさんが始まりでしょうか。

スポンサーリンク

YDKの使い方を例文付きで紹介!

テスト週間のとき

よっしゃ~!俺はYDKだ!あともうひと踏ん張りするぞ!
もう解けないなんて言ってられない。赤点取ったら部活禁止になる…私はそうよ、YDK。
明日からセンター入試だ!〇〇高校はYDKの集団です。だからみんなで勝利を勝ち取りましょう!

試合のとき

この一球ですべてが決まる。俺はYDKだ。
絶対レシーブしてみせる!YDKチーム頑張ろう!
足の怪我なんてどうってことないわ。YDKなんだから、足の怪我だって見方に付けてしまいましょう。
 

意外と簡単な意味であるYDKです。誰でも簡単に使うことができます。大人のみなさんもどんどんSNSで使ってみてくださいね。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.