若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

百合・百合展開の意味は? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

百合・百合展開という言葉を聞いたことはありますか。

初めて聞いた人には、百合の花?くらいしか思い浮かばないですよね。

そこで、百合・百合展開の意味や語源、使い方を例文付きで紹介しますのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

百合・百合展開の意味は?

百合・百合展開は「ゆり」「ゆりてんかい」と読みます。

百合とは女性同士の恋愛、つまり同性愛のことです。

また、それに近い親密な関係も百合と呼ばれます。
 

肉体的な繋がりよりも、広い意味での女性同性愛で、恋愛だけでなく、友情と恋愛の間の気持ちや、憧れ、強い絆などの精神的な繋がりを意味することが多いです。
 

つまり百合は、女性同性愛の中でも精神面を重視した、女性同士のそれっぽい関係、比較的プラトニックな恋愛関係をさす傾向の言葉となっています。

このような女性の同性愛を題材としたアニメや漫画、小説などの作品の、ジャンルを示す言葉としても百合と呼ばれます。
 

百合展開の意味は、百合の女性同士が恋愛すること、恋愛に発展することです。

百合の語源は?

百合の語源は、1970年代に男性同性愛者向けの雑誌「薔薇族」の編集長の伊藤文学が、男性同性愛者を示す薔薇族の対義語として、女性同性愛者を意味する百合族という言葉を提唱したことによるといわれています。

それが、この雑誌を読む女性同性愛者向けに始めた投稿コーナーのタイトル「百合族の部屋」です。
 

また従来日本においては、美しい女性を百合に例えることがありました。

男性同性愛者が真っ赤な薔薇に例えられていることから、その対比で女性的なイメージの強い百合を当てたという説もあります。

ただその頃は百合という言葉はあまり定着しませんでした。
 

しかし、1980年代に入ると成人向け映画や男性誌が百合族という言葉を使うようになり広く浸透しだしました。

近年では女性同性愛者を描いた漫画やアニメも多く、百合という軽めの女性同性愛者を意味する言葉として定着するようになったのです。

スポンサーリンク

百合・百合展開の使い方

私は学園物の百合作品が好きだ
百合好きならば絶対に見ておきたい作品の1つだ
百合動画をネットで検索する
漫画の濃厚な百合展開にときめく
このアニメはどんな百合展開になっていくのだろう
 

是非とも使ってみて下さいね。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.