若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「初メン」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

 

「今日のランチ会楽しかったね」

初メンだから心配だったけどよかった~」

(初メンってどういう意味で使ってるの…?)
 

「初メン」という言葉を言われて、意味が理解できず困惑することもあると思います。

今回は「初メン」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「初メン」の意味は?

「初メン」とは初めてのメンバーという意味です。
 

初めてプリクラをとった時に書かれることや、SNSに写真を載せるときなどに使われることが多いです。
 

対義語としては、いつものメンバーという意味を表す「いつメン」があります。

メンバーの構成が違えば「初メン」となるので、例えばA,Bと三人でよく遊ぶとしても、そこにCが加われば「初メン」になります。

「初メン」の語源は?

「初メン」は、意味のところでも紹介しましたが、初めてのメンバーを省略してできたものです。
 

プリクラに初めてのメンバーと書くのは場所を取るので、誰かが省略して書いたのが広がっていったのではないかと思います。
 

女子は特にグループ意識が強いところがあるので、「初メン」「いつメン」は、どんなグループかを短い言葉で表すことができ便利なので、広まっていったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「初メン」の使い方を例文付きで紹介!

学校帰りに使う場合

この後カラオケにでも行かない?
いいね!
初メンだけどみんな知り合いだし大丈夫だよね!
 

カラオケに行くメンバーが初めてのメンバーだけど、メンバー同士はみんな知り合いだから大丈夫だよねという意味で使っている例です。

女子会で使う場合

こないだCちゃんとDちゃんと遊んだんだ~
珍しい組み合わせだね~初メンじゃない?
 

AがCちゃんとDちゃんと遊んだことに対して、そのメンバーで遊ぶの初めてじゃない?という意味で使っている例です。

今回の例を参考にして、皆さんも「初メン」を使ってみてください。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.