若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

優男ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

 

「あいつ、あの件断らなかったんだ…優男だからなぁ」

「は…はぁ…」

(やさおとこ?やさい…?汗)
 

時々耳にするこの単語、いざ文字に起こすとどう書いたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?
 

今回は

優男の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

優男の意味は?

優男とは優しく、情が深い男性という意味です。
 

読み方は「やさおとこ」です。

「やさお」と読む場合もありますね。
 

どちらにしろ、すぐに感情的になって言い返したり、威圧的ではない男性のことです。

また穏やかで、気遣いのできる男性のことも指します。

いわゆる、肉食系ではない男性のことですね!

優男の語源は?

優男の語源は、ずばり優しい男です。
 

ただ、優しい男、優男の意味には優しく気遣いのできる男性という意味のほかに、優しすぎて優柔不断というネガティブな意味も含まれます。
 

気遣いをし過ぎて、自分の意見を言えない、情が深すぎて何かと他人に共感しすぎてしまう…。

ですので、この言葉を使う時は、注意しましょう!

スポンサーリンク

優男の使い方を例文付きで紹介!

純粋に男性を褒める時

僕は彼女の感情がとても理解できます。今は、そっとしておいてあげて下さい
君は、優男だねえ
 

優柔不断だという皮肉を込める時

あっちのKくんのグループ、まだ議題決められないって
Kくん、優男だからなあ
 

いかがだったでしょうか?

今回は「優男」の意味と使いかたを取り上げてみました!
 

こちらの「優男」ですが、どちらかと言うとネガティブな意味で使われる場合が多いような気がします。

もちろん、良い意味で使われることもありますが、暗に「もうちょっとはっきり物を言うぐらいがいいんじゃないかな」というニュアンスも込められていることをお忘れなく。
 

何事もバランスが肝心ということでしょうか。

どちらにしろ、自分らしくありたいものですね!

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.