若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

亀レスってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

最近SNS上で亀レスという言葉を目にすることがあります。

亀レスとはいったいどのような意味なのでしょうか?

SNSを活用していない人や、そこまで詳しくない人、亀レス自体を初めて聞いた人にはわかりませんよね。

亀レスの語源や意味、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

そして、ぜひSNS上で使ってみてください!

スポンサーリンク

亀レスの意味は?

亀レスの意味「亀のように遅いレス」のことです。
 

亀はみなさんが真っ先に想像する海の生き物の亀です。

レスはレスポンス(=反応、応答)の略です。
 

ここで使うレスポンスはコメントと同じ意味で使います。

ゆっくりのろのろとしている亀にコメントする遅さを例えています。

亀レスの語源

亀レスの語源はそのまんまです、

亀のように遅いレスをそのまま略して亀レスです。

スポンサーリンク

亀レスの使い方を例文付きで紹介!

SNSで過去の投稿にコメントするとき

Twitterやインスタグラム、フェイスブックを利用している人は使いやすいのではないかと思います。

暇なとき、ぼーっと友人の投稿を見ていると、どんどん過去に投稿されたものが出てきます。

そんなとき自分が写っている写真が出てきたら思わずコメントしたくなります。

そこで使います!

「亀レス失礼!このときA子が結婚報告してきて嬉しかったよね。」

このような感じで、1週間前や2週間前というかなり前の投稿にコメントするときに使うことができます。

SNSでまったり系の友達を募集するとき

また、こんな使い方もできます。

SNS上で友達を募集するときの一言。

「亀レス可の人大募集!」

コメントや返信が遅いと愛想をつかれてしまうのではないか…と恐れて、最初からこのような文を添えて友達を募集することもできます。

家族同士のLINEグルチャで

また家族同士のメールやLINEのやり取りの中でも使えてしまいます。

例えば、なかなか携帯電話を見ないお父さん。

今日の外食でどこに行くか話し合っているLINEの内容が次々と入ってくる。

いつも家族のLINEグループではみんなのやり取りについていけず、みんなのやり取りが一旦落ち着いた頃に見て返信する。

そんな人も多いと思います。
 

そのときに、LINEで言える言葉。

「亀レスなお父さんです!外食の件了解です。」

若者だけではなく、誰だって使える亀レスです。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.