若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

リバるってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

リバるという言葉なんて聞いたことがない!という方も多いと思います。

また、どんな意味があるか知っている方も少ないのではないでしょうか?

実は最近、SNSや若者たちに実は結構使われている言葉なのです。
 

リバるの意味や語源、使い方を例文付きで紹介します!

スポンサーリンク

リバるの意味は?

リバるの意味は、解放する、自由になることです。
 

心の解放を意味しています。
 

またリバるは、もう一つの意味があります。

もう一つの意味は、お酒を飲みすぎてしまった後嘔吐することです。

体調不良によっての嘔吐ではありません。

リバるの語源は?

リバるの語源はLiberty(リバティ)です。
 

Liberty=自由、解放と訳しますが、その読み方を略し「~る」をつけたことで動詞化させました。
 

リバるのもう一つの語源は、reverse(リバース)です。

reverse=逆、逆回転、後退と訳しますが、読み方を略し「~る」をつけたことで動詞化させました。
 

「~る」という言葉は、若者の中では多く使われています。

リバるも若者言葉の一つですね。

スポンサーリンク

リバるの使い方を例文付きで紹介!

テスト週間が終わったとき

今日はカラオケでリバる!
塾を今日くらいは休んでリバってやる。
お預けにしていた彼とのデートで、今までにないくらいリバる。

自分の結婚式が終わったとき

今日は飲んで飲んで飲みまくってリバるぞー!!
我慢していた脂ものも、今日からは食べまくる。やっとリバれるな。
節約していたけれど、結婚式も終わったからご褒美に高級レストランでリバりたいな。

飲み会のとき

上司の田中さん、リバッちゃっていました。
飲み会で飲みすぎて、トイレでリバって過ごしていました。
おいおい、みんなの前でリバるな。
飲み会でリバるなんて恥ずかしいぞ。自分の限度くらい知っとけよ。
 

意外と簡単に使えてしまう「リバる」という言葉です。今まで使ったことがなかった方も、知らなかった方もこれを機にぜひ使ってみてくださいね。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.