若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「リアバレ」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

リアバレすると面倒だから気をつけた方がいいよ~」
 

(…「リアバレ」って何?気をつけた方がいいの?)

今回は、「リアバレ」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「リアバレ」の意味は?

リアバレとは、インターネット上の活動やハンドルネームが現実生活の知り合いにバレてしまうことを意味します。
 

現実生活とは離れたところでSNSやインターネット上の投稿、ブログなどを行っていながら、何らかの原因で個人が特定され、自分と同一人物であることがわかってしまったときに使われます。

インターネット上で使われる独自の言葉、インターネットスラングの1つです。

「リアバレ」の語源は?

リアバレの語源は、「リアル(現実生活)にバレる」を省略してできた言葉です。
 

今若者を中心にSNSが流行っていて、本名で使う「本アカウント」の他に、本名を伏せて使う「裏アカウント」を使ったり、個人が特定されないハンドルネームを使ったりする人も増えています。

別人になりすまして愚痴を言ってストレス発散したり、周りの目を気にせずに言いたいことを言うことが目的です。
 

ただ、知り合いには分からないはず、と思っていたのにいつの間にか「リアバレ」してしまい、見て欲しくない人に投稿が見られてしまうなど、問題が生じることがあります。

「リアバレ」の原因は様々で、気づかないうちに自分で原因を作っていることも多いものです。
 

話した内容や行った場所について書く、今いる場所や行った場所の写真や動画を投稿する、電話番号やアドレスを登録する、本名やあだ名と似ているアカウント名にする、といったことがきっかけになります。

スポンサーリンク

「リアバレ」の使い方を例文付きで紹介!

インターネット上の友だちとの会話で使うとき

ブログはリアバレしたくないよね~

インターネット初心者にアドバイスするとき

リアバレしないように写真とかは載せない方がいいよ

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.