若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

ラフーってどういう意味?語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

ラフーな人誰かいない?」

「んー...(ラフーってなに?)」
 

はじめて聞きました...。
 

みなさんも初めて聞いた言葉だったり、聞いたことはあっても意味が分からない、でも聞きにくい...。

なんてことありませんか?
 

そんな人のために、ラフーの意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ラフーの意味は?

ラフーの意味は「恋人募集中」です。
 

女子学生を中心とした若者が使っているようです。

ですが、いまいちピンときませんよね。
 

なんで「ラフー」が、「恋人募集中」という意味になるのか、分からないし、想像もできません。

ちょっと難しそう...。
 

そこで次は、どうしてそういう意味になるのか、ラフーの語源について説明していきます。

ラフーの語源は?

ラフーの語源は、恋愛の「ラブ」と、検索サイトの「Yahoo!」をあわせた言葉です。
 

「ラブ」+「Yahoo!」=ラフー
 

となり、恋愛を探してるとなります。
 

つまり恋愛を探しているということは、好きな人・彼氏・彼女になってくれる人を探しているということです。

なので「恋人募集中」となるんですね!
 

思ったより難しくありませんでしたね。

この言葉を考えた人はすごいですね。
 

では、どういう風に使うといいのでしょうか?

次はラフーの使い方について説明していきます。

スポンサーリンク

ラフーの使い方を例文付きで紹介!

自分が恋人募集中のとき

今、ラフーなんだよねー
 

周りに恋人募集中の人がいないか聞くとき

誰かラフーな人知らない?
 

いかがでしたか?

意味が分かると、すっきりしましたね。
 

考えた人はすごいです!
 

しかし実際に使うとなると成人した、いい大人が使うには少し恥ずかしい気もします...。

使うときはやっぱり、女子学生などの10代から20代前半くらいがいいのかなと思うので、使ってみてくださいね。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.