若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

マストってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「今年のマストアイテムはこれ」

「モテるためにはこの方法がマスト!」
 

ファッション誌やテレビの情報番組などでもよく聞くことばです。

意味はいまいち分からないけど、何となくしか捉えていなかったという人はマストの意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでこの機会にぜひ覚えてください!

マストの意味は?

マストの意味は「絶対に必要なもの・こと」です。
 

ファッション関係やビジネスの場面で使用されることが多いことばです。

「絶対に必要」をマストと言い換えることでおしゃれなニュアンスを演出したり、砕けたイメージを持たせることができます。
 

ビジネスの場面では、軽い印象を与えるので上司や外部の人に対しては失礼と捉えられる事も多く、使用する相手に注意が必要です。
 

マストの「絶対に必要」よりも程度が軽い場合に使われることばには「ベター」があります。

意味は「比較的した方が良い」で、どちらも使いやすいことばとして使用される頻度は高いと言えるでしょう。

マストの語源は?

マストの語源は英語の「Must」から来ています。

Mustは「~する必要がある」「~しなければならない」という強制的な意味があります。
 

このところのビジネス業界では

  • コミットメント(責任を伴う約束)
  • リスクヘッジ(危険回避)
  • プライオリティ(優先度)
  • 〇〇マター(〇〇の担当)

など、英語をそのまま日本語として使用する機会が増えてきました。
 

マストもその一つとしてあげられますが、それがファッション関係の雑誌やテレビなどでも徐々に使われるようになり定着しました。

マストの使い方を例文付きで紹介!

ファッション雑誌で

今季のマストアイテム

何も考えずマストバイ(買い)ですね

今年マストで流行るおしゃれアイテム
 

ビジネスの場面で

売り上げアップはうちの課のマスト条件
マストとは言えないがベターなやり方
この要件はマスト
納期厳守がマスト
マストで取り組むべき仕事
 

SNSで使われるマスト

わが家では目玉焼きにはソースがマスト

好きなアイドルのTwitterはマストチェック

群馬の温泉旅行では外せないマストスポット
飲み会の〆はラーメンがマスト

-

Copyright© 若言辞典 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.