若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「パパ活」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

 

「Aちゃんがパパ活始めたらしいよ~」

「へえ、そうなんだ~」
 

(パパ活ってどういう意味で使ってるの…?)
 

「パパ活」という言葉を聞いて戸惑った経験がある方も多いのではないかと思います。

今回は「パパ活」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「パパ活」の意味は?

「パパ活」は、「女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動」のことをいいます。
 

援助交際と間違える人も多いですが、「パパ活」は肉体関係を伴わない点で援助交際とは異なります。

デートや食事を中心とする交際を通じて、高級なお店でおごってくれるといった方法や、高級なものをプレゼントしてくれるといった方法で経済的な支援者になってくれる相手を見つけることを主に指します。
 

それでは現在は若者を中心としてよく使われている言葉ですが、どのようにして「パパ活」という言葉が生まれたのでしょうか。

「パパ活」の語源は?

「パパ活」の語源は、よく知られていません。
 

若い女の子が、お父さんぐらいの経済力のある男性に援助してもらうことが多いことから、援助してくれる男性=「パパ」、それを探すことから、「パパを探す活動」→「パパ活」となったのではないかと考えられます。

若い女性の間で広がり、今では「パパ活」というドラマが作られるまでに有名な言葉になっています。
 

それでは実際の会話で使えるように、いくつかの場面における使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「パパ活」の使い方を例文付きで紹介!

学校で使う場合

わたしもパパ活しよっかな~
最近お金ないって言ってたもんね~
 

Aがお金を援助してくれる男性を探したいということを示すために使っている例です。

女子会で使う場合

そのバッグかわいい~
パパに買ってもらったんだ~
いいなあ
 

Bちゃんがお金を援助してくれる男性にバッグを買ってもらったということを示すために使っている例です。

上の例でもあったように、「パパ」という単語だけで使うことも多いです。
 

「パパ活」と言うとなんとなく響きが良いので、最近では肉体関係を伴う援助交際なども、人前でも言いやすいことから、「パパ活」と隠語のように呼ぶ人が多いような気がします。

今回の例を参考にして、皆さんも「パパ活」を使ってみてください。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.