若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

パクるってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

 

「コンビニで商品をパクったら、警察にパクられた!」
 

このように言われたら意味はわかりますか?

2つの「パクる」の意味は何でしょう?

ここではパクるの意味や語源、使い方を例文付きで紹介しますので、ぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク

パクるの意味は?

パクるの意味は2つあり、物やアイデアを盗む・だまし取るという意味と、犯人を捕まえる・逮捕するという意味です。
 

まず、物を盗むという意味のパクるは、もともと不良に対して使われていた言葉です。

1980年代になり、アイデアを盗む・盗用するなどと意味が広くなりました。

音楽や小説などの他人の作品、キャラクターやブランド品などで、他者のアイデアやロゴマークなどの特徴を流用したり、真似をして類似品を作り自分のものとして発表することも、パクるというようになりました。
 

次に、犯人を捕まえる・逮捕するという意味のパクるは、警察が犯人を捕まえることをいいます。

パクるの語源は?

パクるの語源は、「縛る(ばくる)」の音がbからpに変化したという説と、「packem(パッケン)」というドイツ語で「包む・掴む(とっ捕まえる)」という意味の言葉を、日本の警察が隠語として使っていたことで派生をしていったという説があります。
 

もともとは明治時代に不良を中心に一部の若者の間で使われていましたが、1970年代末以降、テレビでパクるという言葉が使われるようになり、一般的に広まりだしたのです。

スポンサーリンク

パクるの使い方を例文付きで紹介!

盗むという意味の例文

スーパーで商品をパクる
他人が作曲したメロディーの一部分をパクる
俺の物をパクるなよ!
仕事のアイデアを先輩にパクられた
この商品は、○○社のパクリ商品だ
あのロゴマークは、パクられたものだ
バイト先のレジからお金がパクられた

逮捕するという意味の例文

犯行がばれてしまい、パクられた
現行犯でパクられた
警察に職務質問されオドオドしてたら、「別にパクるわけじゃないから安心しろ!」と言われた
 

ぜひとも使ってみて下さいね。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.