若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「バックラー」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「バイト先でバックラー見たことある?」
 

(…「バックラー」って何?「バックラー」が多いってどういうこと??)

今回は、「バックラー」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「バックラー」の意味は?

「バックラー」とは、アルバイトなどを無断で休んだり、行方をくらましたり、さぼって職務を全うしないことを意味します。
 

今若者の間ではSNSが流行っていて、SNSやインターネット上で使われる独特な言葉であるインターネットスラングの1つです。

「バックラー」の語源は?

「バックラー」の語源は、「知っているのに知らないふりをする」という意味の「ばっくれる」に語尾に付けることで「~する人」を意味する「ラー」をつけた言葉です。
 

バイトや学校を「知らなかったことにする」、つまり「無断で行かない、さぼる」という意味で若者を中心に広く使われています。

そこから、「ばっくれる人」を「バックラー」と呼ぶようになりました。
 

アルバイトをすぐにばっくれる人に対して使われることが多く、インターネット掲示板の2ちゃんねるでは、以下のようにバックラーを階級分けして揶揄するのが流行りました。

バックラーの階級 バックレ方
S級バックラー 売り場のものやレジのお金をとって逃げる人
A級バックラー 職場に迷惑行為をして姿を消す人
B級バックラー 仕事をしっかり習得した後に消える
C級バックラー 入って数日から1、2週間で消える
ブロンズバックラー 即日消える
ゴールドバックラー 数時間、または数分で消える

このように階級分けされていますが、実際に多いのはB級、C級のバックラーです。

スポンサーリンク

「バックラー」の使い方を例文付きで紹介!

自分のことを言うとき

俺はバイトで気に入らないことがあったらすぐやめるC級バックラーなんだ

他の人のことを言うとき

あのお店って厳しいからバックラー多いらしいよね~

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.