若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「トワイライト」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

 

「もう、おれは、人生のトワイライトにさしかかっている。」

友人は、このように、つぶやきながら、落ち込んでいました。
 

でも、私は、「トワイライト」の意味が分からず、悩んでいる友人に対して、なんと声をかければよいのか分かりませんでした。
 

あなたは、「トワイライト」の意味を説明できますか?

「トワイライト」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「トワイライト」の意味は?

「トワイライト」とはおぼろげな光や薄明かりを意味します。
 

他に、物語などのピークを越え、終わりに差し掛かっている状況を意味します。

主に、列車、楽曲、小説、ゲームなどの名称に使われています。

「トワイライト」の語源は?

「トワイライト」の語源は英語の「twilight」です。
 

英語の「twilight」は、「日の出前や日没後の薄明かり」「終末期」などという意味があります。

ほとんど、英語の「twilight」と日本語の「トワイライト」は、意味は同じといえます。
 

ちなみに英語の「twilight」は、便所を指します。

これは、英語のスラング用語であり、便所を意味する英語の「toilet」(トイレ)と発音が似ていることが由来です。

スポンサーリンク

「トワイライト」の使い方を例文付きで紹介!

名称として使われるとき

「トワイライト」

この単語のみで、列車の発車メロディを指します。
 

「トワイライトエクスプレス」

これは、JR西日本が運航していた寝台列車です。

出発時の夕暮れと到着時の明け方のそれぞれの時の薄明かりのイメージが由来です。
 

他にも、「トワイライト」を使った名称は、多数あります。
 

日常会話で薄明かりという意味で使うとき

恋人とトワイライトの道を歩く。
 

ただ単に「薄明かりの道」とせずに、「トワイライトの道」と表現した方が、おしゃれな表現になります。

ただし、おしゃれな表現とする一方で、カッコつけている印象にとらえられ、逆にマイナスイメージにもつながりますので、この意味での「トワイライト」を使う際は注意が必要です。
 

日常会話で終末期という意味で使うとき

いよいよ、ゲームのトワイライトだ。
この曲のトワイライトを迎える。
 

意味から明らかなように「トワイライト」は、名詞ですので、名詞として使えば、問題ないです。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.