若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

ソロ活の意味は? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

ソロ活ってどういう意味かわかりますか?

初めて聞いた人は想像もつかないかと思います。

歌手のグループ内の一人がソロ活動をすること?と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

あまり聞かないソロ活ですが、今SNS上でよく使われているのです。

ソロ活の意味や語源、使い方を例文付きでわかりやすく紹介します!

スポンサーリンク

ソロ活の意味は?

ソロ活とは、一人で充実した時間を過ごしたり、送ったりすることという意味です。
 

自立したライフスタイルという意味もあります。

歌手のソロ活動とは意味が少し違いますね。

ソロ活の語源は?

ソロ活の語源は、「ぼっち」「おひとりさま」という言葉です。
 

一人カラオケや一人焼き肉、というように「おひとりさま」で充実した時間を送る人が増えてきた中で生まれた言葉です。

しかし、「ぼっち」や「おひとりさま」では若干寂しい印象を与えてしまうため、ポジティブな言い方で「ソロ活」と言われるようになりました。
 

このような言い方をするのは女性が特に多いですね。

婚活や終活など〇〇活という言い方も最近増えているので、ソロ活という言葉も気軽に使えそうですね。

スポンサーリンク

ソロ活の使い方を例文付きで紹介!

ソロ活の使い方を例文付きで紹介します!

ランチのとき

今日は一人でファミレスにランチへ来た。
誰にも邪魔されずにドリンク飲み放題。
ソロ活最高。

カラオケに行ったとき

今、一人カラオケ中!
友達の前ではなかなか歌えないビジュアル系ばかり歌ってる最中。
ソロ活万歳!

ディズニーへ行ったとき

一人夢の国へ。
誰のものでもない、私だけの王子様に会いに来た。
今日は一日ソロ活。

焼肉へ行ったとき

今日は一人でカルビ食べ放題。
焼き担当も食べる担当も全部わたし。
今日の夜は久々のソロ活だ。
 

一人で行動する人も増えています。

カラオケや焼肉へのおひとりさまだけではなく、おしゃれなカフェや旅行へも一人で行く女性も多い現代です。

あなたも何かソロ活を始めてみませんか?

そしてSNSでアピールしちゃいましょう!

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.