若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

サラブレッドってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

初めてサラブレッドという言葉を聞いた人は、意味がよくわからないと思います。

また、馬に使われる言葉でしょ?という方もいるかと思います。

正解ですが、実は他の意味でも使われているのです。
 

サラブレッドの意味や語源、使い方を例文付きで紹介します!

スポンサーリンク

サラブレッドの意味は?

サラブレッドの意味は、血筋がよく、かつ十分な教育をされ、教養がある人のことです。
 

素晴らしい環境で育った人のことを表しています。

また、祖先がすごい人だったり、家族にすごい実績の持ち主がいたりする人のことも指します。

サラブレッドの語源は?

サラブレッドの語源は、英語の「thorough(完全な)」と「bred(育てられた)」を組み合わせたものです。
 

本来は、サラブレッドとはイギリスの原産種の馬から競走用に品種改良された馬のことです。

その意味から転じて人にも使われるようになりました。

スポンサーリンク

サラブレッドの使い方を例文付きで紹介!

祖先に偉大な人がいるとき

君は○○会社のサラブレッドですよ。これからの会社を頼みますね。
あなたは政界のサラブレッドだからね。間違いは起こしてはいけないよ。
芸能界のサラブレッドといえば、やっぱり千秋かな。
DAIGOは確かにサラブレッドだけど、芸能界の中では結構苦労人だよね。
いしだ壱成はサラブレッドだけど、ある意味変なサラブレッドだよね。
堂上兄弟は野球界のサラブレッドかと思っていたけれど、最近は奮わないね。

自分のことをいうとき

俺は、正雄と正子のサラブレッドだぜ。俺の両親は豆腐づくりの名人なんだ。
私は、食べ放題が得意な両親のサラブレッドよ。満腹ってどんなものか知らないわ。
僕は、イケメン界のサラブレッド。僕の目を見たら恋に落ちるかわいい女の子ばかりだよ。
 

サラブレッドは馬のことだと思っていた方も、これからは人のことでも是非使ってみてくださいね。

自分のことも○○のサラブレッドだなんてかっこつけて言っちゃってみてください。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.