若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「サシ」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

 

「今度の休みどうする~?」

サシでご飯でも行かない?」
 

(サシってどういう意味で使ってるの…?)
 

「サシ」という言葉の意味がわからず、返答に困ってしまう経験をした人もいると思います。

今回は「サシ」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「サシ」の意味は?

「サシ」は、「二人で向き合う(対座する)」ことを意味します。
 

簡単に言うと、一対一で何かをすること、向き合って二人で何かをすることを表します。

そのため、「サシ飲み」は、二人でお酒を飲むこと、「サシオフ」は、一対一のオフ会(SNSで出会った人が直接会う機会)を表します。
 

現在は若者を中心としてよく使われている言葉ですが、どのようにして「サシ」という言葉が生まれたのでしょうか。

「サシ」の語源は?

「サシ」の語源は、二人で向き合う(対座する)ことを意味する「差し向かい」を略したものだと言われています。
 

なにがきっかけで多くの人に広まるようになったのかはよく知られていません。
 

それでは実際の会話で使えるように、いくつかの場面における使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「サシ」の使い方を例文付きで紹介!

友達の間で使う場合

昨日Cくんとサシ飲みしてきた~
それかなり脈ありじゃない?
 

AがCくんと二人で飲みに行ってきたということを伝えるために使っている例です。

好きな子に使う場合

今度みんなでどこに遊びに行こうね?
俺は、Aちゃんとサシで遊びたいなあ
えっ
 

Bがみんなで行くよりAちゃんと二人で行きたいということを伝えるために使っている例です。

最近は、この例の「サシで遊びに行く」のように、語源の意味である“向き合ってすること”でなくても、二人ですることであれば、「サシ」を使っている人が多いように感じます。
 

今回の例を参考にして、皆さんも「サシ」を使ってみてください。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.