若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

ガンダってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「バイトに遅れそうだからガンダで行かなきゃ」
 

(…「ガンダ」って何?「ガンダ」で行くって?)

今回は、「ガンダ」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ガンダの意味は?

ガンダとは、ものすごい勢いで走ること、全力で走ることを意味します。
 

今、若者の間ではSNSが流行っていて、SNSなどインターネット上で使われる独自の言葉が様々あり、「ガンダ」もその1つです。

「機動戦士ガンダム」という「ロボットアニメ」がありますが、「ガンダ」とは関連がありません。

ガンダの語源は?

ガンダの語源は、「ガンダッシュ」を省略した言葉です。
 

「ガンダッシュ」とは、「すごく、とても、超」という意味の「ガン」と、「走る」という意味の「ダッシュ」を付けたもので、ものすごい勢いで走る、全力で走る、という意味で使われます。
 

「ガン」「すごく、とても」という意味で強調を表す「ガンガン」を省略した若者言葉です。
 

「ガン」を付けた言葉は他にもいくつかあります。

「じっと見る」という意味の「ガン見」、「すごく黒い」という意味の「ガングロ」、「完全に無視する」という意味の「ガン無視」、「急にやる気がなくなる」という意味の「ガン萎え」などです。
 

これらも若者の間で使われる言葉です。

「ガンダ」を動詞化した「ガンダする」という言葉もあります。

スポンサーリンク

「ガンダ」の使い方を例文付きで紹介!

「ガンダ」とそのまま使うとき

今からガンダで向かうよ!もうちょっと待ってて!!
 

普通に「急いで行く」と言うよりも、急いでいる様子が相手にもより伝わるかもしれません。

「ガンダする」という動詞で使うとき

昨日の帰り道、急にトイレ行きたくなってガンダしたよ
 

焦って急ぐとき、つまり、学校やバイトに遅れそうなとき、電車に乗り遅れそうなとき、トイレに間に合わなくなりそうなときなど使います。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.