若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

オフ充ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「今週末はオンラインゲームのオフ会で、来週末はTwitterのフォロワー同士のオフ会なんだよね」

「毎週忙しいね、完全にオフ充じゃん」

「お前だって休みの日ずっとゲームして楽しんでるだろ」

「確かに充実はしてるけど、俺はソロプレイ専用だから他人と交流しないの」
 

休日が充実していることについても、様々なバリエーションの言い方があるようです。

今回はオフ充の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

オフ充の意味は?

オフ充とは、オフ会に頻繁に出席する人という意味です。
 

オフ会とは、インターネット掲示板やSNS、オンラインゲーム上で交流のある人達が、実際に会うことです。

こういった場に積極的に参加して、充実した日々を送っている人のことを羨んでオフ充と言います。

 
またオフ充と言われるくらいになると、オフ会でも有名人になり顔が広くなります。

よりたくさんの人とも出会うことができるため、オフ充を目指す人もいるほどです。

オフ充の語源は?

オフ充の語源は、オフ会への参加が充実しているの略です。
 

リアル(現実)の生活が充実している人たちのことをリア充といいますが、その派生語です。
 

オフ会も現実の世界で他者と交流しますが、リア充のリアルとは、インターネット上のコミュニティに対する現実の生活を意味します。

オフ会はインターネットやオンラインゲーム上から繋がった交流のため、プライベートが充実しているリア充とは分けられています。
 

リア充は嫉妬が込められているのに対し、オフ充は羨ましさが込められているのも異なるポイントですね。

スポンサーリンク

オフ充の使い方を例文付きで紹介!

オンラインゲーム上で有名な人について知ったとき

この人オフ充で、オフ会ではかなり有名な人らしいよ

生活に変化を感じたとき

彼女欲しいけど、オフ会行くようになって、まずはオフ充を目指すのもアリかなと思えてきたよ

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.