若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

ひよるってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「バイト始めたんだけど、先輩が怖すぎてひよるわ~
 

(…「ひよる」って何?どういう意味なの?)

今回は「ひよる」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ひよるの意味は?

ひよるとは、現代では、「ひ弱になる、怖気づく、やる気がなくなる、ひるむ」といった意味で使われます。
 

若者の間で独自に使われている言葉は様々ありますが、その中の1つです。

若者言葉では「ビビる」という言葉に近い意味です。
 

また、元々の意味である、「強い相手に自分の意見を合わせてしまう、妥協する」という意味でも使われます。

ひよるの語源は?

ひよるの語源は、自分で物事を決めずに状況によって自分に有利な方向につく、「日和見主義」という言葉からできました。
 

「日和見」が動詞化されて、「日和る」、「ひよる」という言葉になりました。
 

元々は1960~70年代の学生運動の中で使われた言葉です。

学生運動では様々な意見や主義を持った人達がぶつかり合い、その中で様子を見て一旦中立な立場にとどまることを「日和る」と言いました。
 

「日和る」=「怖気づいた」から、と捉えられたことで、徐々に現在使われる意味になりました。
 

また、現在使われている意味から、「ひ弱になる」を省略して「ひよる」という言葉ができたとも言われています。

「ひよる」と使う場合と、「ひよった」と使う場合があります。

若者の間では、「ひよる」を変化させた「ぴよる」という言葉も使われています。

「ぴよる」も「ひよる」と同様の意味です。

スポンサーリンク

「ひよる」の使い方を例文付きで紹介!

自分自身のことを言うとき

今日の試験、難しすぎてまじひよったわ~
 

弱気になったとき、怖気づいたときに使います。

相手のことを言うとき

あれー、今日何だかひよってない?
 

相手を馬鹿にしたり軽蔑するとき、煽ったりするときに使います。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.