若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「そそ」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

 

「明日って雨の予報だっけ?」

そそ。傘持ってかないとね。」
 

(そそってどういう意味で使ってるの…?)

「そそ」という言葉をSNSでよく見る機会が多く、戸惑った経験がある方もいるのではないかと思います。
 

今回は「そそ」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「そそ」の意味は?

「そそ」の意味は、「そうそう。(納得)」です。
 

相手の質問を肯定するときに使います。

直接会って話している時よりも、SNSでやり取りをしている時によく使われる言葉だと思います。
 

それでは現在は若者を中心としてよく使われている言葉ですが、どのようにして「そそ」という言葉が生まれたのでしょうか。

「そそ」の語源は?

「そそ」の語源は意味のそのままですが、「そうそう」を略したものだと言われています。
 

「そうそう」を早口で言うと「そそ」に聞こえるので、そこから来ているのだと思いますが、何がきっかけで広まることになったのかはよくわかっていません。

それでは実際の会話で使えるように、いくつかの場面における使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「そそ」の使い方を例文付きで紹介!

学校で使う場合

明日って学校休みだっけ?
そそ。間違えて学校行かないようにしないとね~
 

明日学校が休みなのかという疑問に対して、そうだよ、休みだよと肯定するために使っている例です。

女子会で使う場合

Bちゃんって彼氏と付き合って長いんだっけ?
そそ。もう一年だよ~
すごいなあ
 

Bが彼氏と付き合って長いのかという質問に対して、そうそう、長いよと肯定するために使っている例です。
 

例文を見てもわかると思いますが、「そそ」は発音すると意味がよくわかる言葉だなと思います。

よく使う汎用性の高い言葉なので、SNSでわざわざ「そうそう」と打つのがめんどくさい時に「そそ」と使う機会が多いと思います。
 

今回の例を参考にして、皆さんも「そそ」を使ってみてください。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.