若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

いもるってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

「ヤバい、このままじゃやられる!」

「兄ちゃん、どうしよう」

「お前も攻撃しろ、HPなくなるぞ!!」

「だって怖いんだもん」

「おいおい、イモってんじゃねーぞ全く・・・」

「と、とりあえず回復アイテム使うね」

「おう、助かる」
 

オンラインゲームで遊んだことのある方は、聞いたことがあるかもしれませんね。

今回はいもるの意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

いもるの意味は?

いもるの意味は、おじけづく、緊張しているなど、ビビると同じようなことです。
 

主には、オンラインのシューティングゲームの試合中に使われる言葉です。
 

シューティングゲームでは迂闊に動くと逆に打たれてしまうことから、ゲーム中に一点にとどまって動かないプレーヤーをよく見かけます。

そこで、あまりにも動こうとしないプレーヤーに対して嘲笑する意味合いで使われます。
 

また、シューティング以外のゲームでも、敵に立ち向かうことを避ける行為に対してもイモるといいます。

このように、イモるは相手を中傷するニュアンスも持ち合わせているので、安易に使用するのは控えた方がよさそうです。

いもるの語源は?

いもるの語源は、薩摩藩(鹿児島県)の「芋を引く」という言葉です。
 

さつまいもを収穫するときに、土に埋まっているイモを後ずさりして収穫する様子から、逃げ腰になることを「芋を引く」と言います。
 

そこから、逃げ腰になること=ビビっている様を「イモっている」と称し、怖気づくさまを「イモる」というようになりました。」
 

また、田舎に住んでいた人が上京したての頃は、大抵の人がオドオドしますよね。

その様子から、田舎者を「イモっぽい」と言うようにもなりました。

スポンサーリンク

いもるの使い方を例文付きで紹介!

合コンに行ったとき

今日はせっかく呼んでもらったんだから、イモらないようにするんだぞ

ゲームで遊んでいるとき

イモるくらいなら後衛に回ってサポートしろよ

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.