若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

いつめんってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

更新日:

「○○ちゃん、中学校の時のいつめんだったんだ~」

プリクラを撮ったときに「いつめんって書いちゃおうか」と言われた。
 

いつめんってどういう意味なの?

今回はいつめんの意味や語源、使い方を例文付きで紹介するのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

いつめんの意味は?

いつめんとは「いつものメンバー」を意味します。
 

学校やバイト先などでよく一緒に遊んでいる仲の良い友だちのことを言います。

「よし、今日もいつめんで遊ぼう!」などと使われます。

いつめんの語源は?

いつめんの語源は「いつものメンバー」を略した言葉です。
 

若者の間ではSNS等でよく省略された言葉が使われていますが、その中の1つで、男女関係なく使われます。

いつも一緒にいる友だち同士で撮ったプリクラに文字を入れる時や、仲が良いグループであるいうことを表す時に使われます。
 

1人でいることが不安な若者が、自分はグループに属している、ということを「いつめん」という言葉で確認することができます。
 

逆に、自分と友だちの間に認識の違いがあると、いつも一緒にいるのに「いつめんじゃない」と言われた、「いつめん」だと思っていたけれど自分だけ声をかけられなかった、など友だちトラブルが起こることもあります。

スポンサーリンク

いつめんの使い方を例文付きで紹介!

いつも一緒に遊ぶメンバー全員を一言で表すとき

次の休みの日、いつめんでカラオケに行こうよ!
 

いつも一緒に遊んでいるメンバーが決まっている時、特に人数が多いと「○○と○○と○○と○○」というように全員の名前を言うのは大変です。

そういう時に「いつめん」と言うと、一言でまとめて全員のことを表すことができるので便利な言葉です。

仲良しグループであることを再確認するとき

私たちっていつめんだよね
いつめんでいるのが一番楽しいよね
 

自分はグループに属している、ということで人は安心できるものです。

「いつめん」という言葉を使うことで、自分たちが仲良しグループであることを確認できます。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.