若言辞典

若者の言葉の意味や語源、使い方を例文付きで解説しているサイトです。

「あごー」ってどういう意味? 語源や使い方(例文付き)も紹介!

投稿日:

 

突然、友人が、私にLINEでカレーライスの画像を送ってきました。

まあまあ、おいしそうなカレーライスだなと思っていたところ、その画像の下には、謎のメッセージが書かれていました。
 

カレーあごー。」と書かれていたのです。
 

(カレーは、わかるけど、あごー…って何?!)

(店の名前なのかな?)

(変換ミスなのかな?)
 

私は、その友人に「あごー」って何かを聞きました。

その答えは、店の名前でも、変換ミスでもありませんでした。

ちゃんと意味がありました。
 

「あごー」の意味や語源、使い方を例文付きで紹介するので、参考にしてみてください!
 

スポンサーリンク

「あごー」の意味は?

「あごー」の意味は「今までずっと~していました」「今までずっと~にいました」です。
 

「あごー」は、ある時点の過去から現在まで、「何をしていたのか」「どこにいたのか」をあらわす言葉です。
 

Twitterのツイートやネットの状況をみると、「今~している」「今~する」というように現在・未来をあらわす意味で「あごー」を使っていることもあります。
 

このようなネットの状況からすると、「あごー」と他の時をあらわす言葉(「なう」「うぃる」「わず」「だん」)との違いがあいまいになってきています。
 

「あごー」の語源は?

「あごー」の語源は英語の「ago」です。
 

「ago」とは、「以前に」「(今からずっと)前に」という意味であり、過去を表す英単語です。

語源からすると、「あごー」は、過去しか意味しないのです。
 

しかし、先ほども述べましたように、現在・未来をあらわす意味でも、「あごー」が使われています。

この使い方が誤りなのか、ネット用語のあいまいな性格上、判断できません。
 

とりあえず、語源を重視して、「あごー」が過去しかあらわさない言葉であることを前提として話を進めていきます。
 

スポンサーリンク

「あごー」の使い方を例文付きで紹介!

「あごー」は、名詞のあとにくっつけて使います。

カタカナで「アゴー」と書く場合もありますが、ひらがなで「あごー」と書くのが、主流です。
 

今まで、していたことを伝えたいとき

残業あごー。
⇒今まで、ずっと残業をしていました。

カレーあごー。
⇒今まで、カレーライスを食べていました。
 

今まで、どこにいたかを伝えたいとき

家あごー。
⇒今まで、家にいました。

学校あごー
⇒今まで、学校にいました。

-

Copyright© 若言辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.